最近の記事 最近の記事

月別アーカイブ 月別アーカイブ

リンク リンク

プロフィール プロフィール

hi-de

Author:hi-de
お出かけ報告


ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Timberline Timberline Timberline
旅人のことば別館、report編


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イラン旅行① 出発前編 【2007/02/04 07:45】 お出かけ報告
去年のイラン旅行、忘れないうちに書いておこう~

そもそも、なんでイランなのか?
実をいうと、もともとアラブ諸国を訪れるのが
好きではあったが、イランにはあんまり興味がありませんでした
☆中東やイスラム諸国で括られていますが、正確にはアラブ人で形成されているのがアラブ国家なので
 ペルシャ人国家のイランは、アラブの中に含まれません


一昨年、モスクワ行きの飛行機の中で、たまたま同席になった
バックパッカーの青年と、僕がウィーン、彼がテヘラン行きに乗り継ぐまでの時間
モスクワの空港でビールを買い込んで即席宴会をしました
不思議な縁で、彼とは同じ県、同じ市に住み
何と、最寄り駅まで一緒なのには驚きました!!
そのあと、お互いの旅路に向けて別れたのですが
1ヶ月イランを旅すると言っていた彼は、今頃どうしてるかな~
って思うたびに、僕もイランに興味が出てきてしまった、ということです^^

ちなみにモスクワでの宴会、年上の貫禄?で僕がビールを用意したんだけど
500缶を2本飲んだ彼は、ノックダウンに近い状態になってしまった・・・
お~い!無事だったか~(飲ませすぎ??^^)

去年の夏ごろから、準備に入る
まずは日程の決定、航空券の確保とビザの取得(イランは必要)
そして有給休暇の申請もね^^

日程については、早すぎると酷暑に焼かれ(航空券も高いし)
高地のため、遅すぎると日本より寒いらしいという事で
10月中旬に決定!

ところが・・・調べると、あの有名なラマダンの真っ最中~
あくまでも、日常のイランが見たいので日程を変更
そしてラマダン明けの週は、月末にあたり仕事が休みにくい
やっぱり、気持ちよく休みたいので、もう1周延ばすと11月
ちょっと寒いかな~と思ったが、航空券が更に安くなるので少しお得に^^

次は航空券の確保、いつもここにお世話になっています
僕はアエロフロートが就航している都市を訪れる時は
極力、アエロフロートを利用します
大好きなロシアを経由するのと、他社とは比較にならない値段が決め手です
よく、Aフロートは安全面で不安とか、サービス悪いとかイメージが在るようですが
僕は生まれて初めて乗った飛行機がAフロート系なので
サービスについては慣れているし
にらみつける様な客室乗務員(大抵は、かんろくのあるおばさん)の視線と
機内食選択の時の、肉なの?魚なの?どっちにすんの?あんっ、みたいな
なぜだか、母親に叱られたような不思議な感覚は、一度体験するとやみつきになります
実際、たまに他の航空会社に浮気をし、笑顔でやさしいサービスを受けると
なんだか物足りない気がするのは、アエロフロート中毒なのでしょうか・・・^^
安全面でも西欧、米、日本路線は大国(自称)の威信にかけて万全(多分)だと思いますw

ここまで、アエロフロートの話題で引っ張っておいて、アエロ社は使っていません
今回の旅行でしばらく海外は、封印するかもしれないということで
欲張ってもう1ヵ国行く気満々だった僕は、多少高くても他社を検討
候補に挙がったのは、エミレーツ航空利用でドバイ(UAE)経由と
カタール航空利用でドーハ(もちろんカタール)経由、両社料金はほぼ同じ
しかもカタール航空は、乗り継ぎ時間が6時間以上の場合
無料でドーハ市内観光バスツアーに参加できるとのこと
早速インターネットで調べたら、つまんなかった~、のオンパレード
実際、自由に行動するとしたらヴィザが必要なので
トランジットツアーは、ほとんどがバスの中という、かなり制限されたものらしい

だったら、世界でも有数な高級リゾートとして知られるドバイの方が
有料だけど、選択肢は無数にあり入国も自由なので
気ままに街の中で過ごすことも出来る、ドバイ経由のエミレーツ航空に決定する
帰りの乗り継ぎ時間を、多めに取る便を手配し
砂漠ツアー(裁くツアーって変換されたyo・・・)への夢を膨らませる^^

同時にヴィザ取得の手続きも
手続きに足を運ぶ暇がないので、旅行社に代行してもらう
40.jpg
イランのヴィザ、これで必要な物が全部揃った

この時点で、とりあえず決まっていたことは入出国の日と地点(テヘラン)だけ
魅力的な都市はたくさんあるが、何となく古都エスファハーンだけは行ってみたいと思った
調べてみたら、どうしても泊まってみたいホテルがあったので
ホテルにリクエストのメールを送り、エスファハーンでの1泊だけ予約した
これによって、イランに入国した次の日にエスファハーンへ向かうことが決定した

そして出発当日、成田からテヘランへ向けて
・・・・飛び立ちません
エミレーツ航空は基本的に、関空か中部国際(セントレア)からのフライトなので
まずは、指定の国内線で中部国際空港まで行きます
(実は日本の国内線、この時に初めて乗りました・・・)

セントレア空港乗り継ぎでは、密かな楽しみがありました
それは、以前名古屋を訪れた時に食べた、台湾ラーメンのお店“味仙”の出張店にいくことです
しかし残念なことに、夜の9時過ぎに着いた僕は、営業時間に間に合いませんでした
わざわざ夕食を食べずに我慢してたので、お腹を空かせながら歩いていると
これまた名古屋の名店、カレーうどんの若鯱家を発見!
こちらは営業中だったので、名物のカレーうどんを食べ
出国前から満足感に浸りました^^

出発前の話が長くなりましたが、次回からは現地の写真付きで本編に入ります
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

次回からのお話も楽しみにしますね。
外国旅行にはそうそう行けないので、hi-deさんのお話興味深く読ませて頂いてます。
しばらく外国旅行封印とは・・・・・じゃあ今後は国内旅行でしょうか~?
九州にも是非是非~   
【2007/02/05 00:02】 URL | noa #AMZ1M8Og [ 編集]

>noaさん。
九州には、しばらく行ってないな~^^

まだ、次回の記事は用意できてませんが
お付き合いくださいね~
【2007/02/10 11:50】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]


へ~っ、アラブ人で形成されているのがアラブ国家で
イランはペルシャ人国家なんだ~~!!
知らなかった~~っ~!!
中東って本当に謎に満ちていて、興味津々~☆
でも、いくら安心だと言われても、イラクの隣国
イランでしょ~やっぱり怖いよ~~(>_<)
危ない目に遭ったりしなかったの~?
続き、ドキドキして待ってますよ~~☆
【2007/02/10 20:41】 URL | ヘムヘム #- [ 編集]


隣国っていうことでいえば
結構日本人が訪れているトルコもイラクの隣だし
日本だって、北朝鮮の・・・・以下略^^

・・・ですよ~

次回の記事、まだ準備できてませんが
気長に待ってくださいね~
【2007/02/12 07:05】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]

私も
次回の記事、楽しみにしてますね!
友人がイスラム教徒と結婚し、ラマダンも経験したのですが
慣れれば意外と大丈夫!などと言っておりましたよ。
でも慣れるまではきっとお腹がすいてたまらないでしょうね・・・
【2007/02/18 15:19】 URL | はてるま #- [ 編集]

>はてるまさん。
わ~!!次回の記事、まだ全然用意できてないので
ゆっくりと楽しみにしていてください^^
って言っても、はてるまさんほど面白い経験はしていませんが・・・^^

僕は時期に関係なく、お酒が飲めない方がツライな~
モロッコやシリアでは歩き回って売ってる店を探したけど
イランは法律で禁じられているんで・・・^^
【2007/02/21 18:24】 URL | hi-de #UQnG5yeA [ 編集]


あっ!!
いよいよ書くのね~
楽しみに読ませてもらいます。

ところで、青春18切符、今20周年記念とかで8、000円で買えるらしいよ。
どうする?買うの?買わないの?あんっ!!
【2007/03/07 21:25】 URL | 風花 #R3h9sn4. [ 編集]

>風花さん。
一瞬、アエロフロートの制服を着た風花さんを
想像しちゃいました、やばい!虜になってしまいそうです^^

18きっぷ春休み版は、会社員には使いにくいのですが
今回の場合は、8000円で元を取れるっていう発想なら、
気軽に買えそうです

何とか、今月中の更新を目指していますので
気長にお待ちくださいね♪
【2007/03/11 00:23】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://timberline.blog65.fc2.com/tb.php/6-aa27b32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/21 03:46】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。