FC2ブログ

最近の記事 最近の記事

月別アーカイブ 月別アーカイブ

リンク リンク

プロフィール プロフィール

hi-de

Author:hi-de
お出かけ報告


ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Timberline Timberline Timberline
旅人のことば別館、report編


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奥穂高岳 【2006/08/06 14:15】 お出かけ報告
奥穂高岳に登ってきました
アルプスに限らず、山に行くこと自体が4年ぶりだったので
単純往復、一泊の山行でした

奥穂への道は、たくさんありますが
縦走しないで登るだけなら、一番ポピュラーなのは
上高地から涸沢を経るルートではないでしょうか

過去にも穂高の稜線は縦走していますが
この王道とも言える、表から訪れるのは初めてです
上高地までは夜行バスの、さわやか信州号です
新宿から乗って車内で眠っていると、翌朝上高地に着いている
・・・はず、だったんだけど
5年以上利用しない間に変わってしまったのか、それとも
混雑期で低公害車が確保出来なかったのか
(バス車両は何とか交通とかいう名前の、いかにも混雑期の応援部隊)
手前の沢渡で車両の乗換えがありました

上高地バスターミナルで準備を整え
靴ひもをしっかりと結んで、出発です
しばらくの間は、遊歩道のような道を梓川沿いに進みます
久しぶりなので、ザックがとても重く感じ
ペースも少し、ゆっくりめに歩きました

☆写真はサムネイルです、クリックしてお楽しみください☆

101.jpg
途中の道沿いでは、ホタルブクロも励ましてくれます

102.jpg
空と葉が池に映りきれいでした

103.jpg
槍ヶ岳方面との分岐、横尾に着きました。
ここまでは、遊歩道のような道ですが
ここから先は、本格的な登山道になっていきます

105.jpg
横尾から約2時間、涸沢の真下辺りは
まだ雪がたくさんあります

106.jpg
ときどき、お花畑も顔を出します
高山植物との出会いも、登山の楽しみのひとつですね

107.jpg
ザイテングラートと名付けられた尾根を
険しい岩を横に見ながら、どんどん登っていきます

108.jpg
ハシゴ場の登場です、気を引き締めて登れば
奥穂の山頂は、もうすぐです

109.jpg
奥穂の山頂から見るジャンダルム
受け入れる者を選ぶ、厳しさと迫力があります
僕は見るだけですが、西穂からあれを越えて来る人も中にはいるんです

110.jpg
日が沈んでいく、夕食後のひとときです

111.jpg
辺りが暗くなり、山小屋にも明かりが灯ります
そして、就寝

112.jpg
夜明け前の空に、まだ星が残っていますが
早い人はもう、小屋発ちしているんですよ

113.jpg
御来光です、少し雲に隠れていますね
奥穂への登頂に感謝し、無事な下山を祈りました

114.jpg
日の出に気をとられていると
実は反対側もキレイだったりすることもあります
朝陽を受けた岩肌が、モルゲンロートに赤く染まっていました

115.jpg
日の出直後は目まぐるしく風景が変化します
雲、山並み、そして雲、また山並みです

116.jpg
同じルートでまた、上高地に下りました
さっきまで僕がいた穂高連峰は
いつの間にか、河童橋のはるか向こうに・・

また来るからね
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
写真とお話しをありがとう♪
上高地、大好きです!
と言ってもhi-deさんのように山登りはせず
上高地に宿泊して、、、で帰京するパターンですが。

私も新宿からの深夜バスを利用しますよ~。
同じく手前で降りて。
その時やはりhi-deさんのようなスケジュールで山を登られる男性がいらっしゃいました。
my母は山登り部にいた者なのでその人とやけに話しが盛り上がっていたっけ。(笑)

またこちらにも遊びにきますね~♪

信州号、、、
時間調整の為なのかチンタラ走りすぎですよね~。(苦笑)
【2006/08/09 21:59】 URL | Aya #G91RSZjw [ 編集]

>Ayaさん。
上高地は何度の行きましたが
スベテ登山の起点としてなので
じっくりと訪れたことが無いんですよ~

あっ、2度だけあった!
真冬に・・・
http://sunaga.blog22.fc2.com/blog-entry-39.html

それから信州号、以前は上高地ターミナルまで
乗り入れていたんですよ~
走行ペースは相変わらずですが・・

こっちもお願いしますね!
次の更新も気まぐれだけど^^
【2006/08/10 21:12】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]

わあ~
空気澄んでそうで気持ちよさそうですね。上高地っていったことないけれど、きっとこの時期最高なのでしょう♪山の迫力もいいけれど、お花畑の可憐さにも目を奪われてしまいました。
日の出直後の雲、山、雲、山がなんだか神話の世界ですねー。
【2006/08/14 01:06】 URL | ゆっき~ #p6CkwyQg [ 編集]

こちらのブログも発見~☆ お邪魔します~(^^♪
写真で見ただけでもこんなに素晴らしいのですから、
実際目の前に広がった景色は如何ばかりなんでしょうね・・・。
私も山奥の素敵な温泉地に行ったことがありますが、
(もちろん車で(^^ゞ)
そういう素敵な景色に出会うためには危険な場所を
通り抜けなければならないんだ・・・と実感したことがあります。
車でも怖くて、もう一度行こうという勇気がなかなか出ませんが、
一歩一歩難所を踏みしめて登った後に出遭った景色への感慨は
出不精で経験不足の私の想像など軽く超えるものなんでしょうね。
すごく憧れるけれど、私には体力も勇気もない・・・(>_<)
う~~~、私の想像を越す世界に、ただただ憧れてしまいます・・・。
【2006/08/16 11:31】 URL | ヘムヘム #- [ 編集]

>ゆっき~さん。
本文中にもありますが、山に行くのは
久しぶりだったんですよ~
しばらく遠ざかっていましたが
山の素晴らしさが頭から離れなくなり
ついに行ってきました^^
【2006/08/19 12:30】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]

>ヘムヘムさん。
こちらへもご訪問、ありがとうございます
実際の風景は、僕の写真技術では
表現できないくらい素晴らしいですよ~

難所を越えたあとに広がる絶景は
多少、登山の経験がある僕の想像をも
軽く超えてしまいます^^
【2006/08/19 12:40】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]

こんにちは(=^・^=)
4年ぶりの山、選んだ山は奥穂ですか?
最高(≧∇≦)!
4年ぶりのお山は、大歓迎してくれたみたいですね!!
どの写真も本当に「山」を感じます~ウットリ~
横尾のあのまっすぐな橋は、とてもワクワクしますね♪
あの感覚が、もう一度私たちを行かせるんですよね♪
hi-deさん、すてきなご報告をありがと~☆
凄く楽しませていただきました(=^・^=)
【2006/08/19 12:43】 URL | abi #- [ 編集]

>abiさん。
僕の中で山は、過去の物だったのですが
去年ブログを始めて、山の記事もいくつか書き
さらに他の方の山の話に刺激を受けたようで
記事を書く度に、そしてコメントに返事を書く度に
自分の中で眠っていた、山ゴコロが目を覚ましました

ありがとうございます
abiさんに起こしてもらったようなものですから^^
【2006/08/20 11:59】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]


hi-deさん、こんにちは。

あー幸せですね、眺めているだけで。
苦労もお手伝いもしてないのに、見せていただいて
すみません。。。
どうもありがとうございます。
【2006/08/20 18:25】 URL | ひらぽん #- [ 編集]


こんばんわ~こちらにもおじゃましてみました。
すごい美しい山の写真が沢山で感動です。
これから先も、自分の足で山登りする機会はほとんどないと思いますので、こんな素晴らしい景色が見られて感激です。ありがとうございました~

【2006/08/20 22:01】 URL | のあ #AMZ1M8Og [ 編集]

>ひらぽんさん。
ありがとうございます^^
眺めて幸せ気分になっていただけるなんて
とても嬉しいです~

たまにしか更新しませんが
こっちもよろしくお願いしますね^^
【2006/08/21 17:30】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]

>のあさん。
こちらにもご訪問、ありがとうございます
しばらくの間、登山からは遠ざかっていましたが
この景色と空気感が忘れられず
今月、行ってきちゃいました^^
【2006/08/21 17:34】 URL | hi-de #Mvc4F1hU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://timberline.blog65.fc2.com/tb.php/2-036a5b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。