最近の記事 最近の記事

月別アーカイブ 月別アーカイブ

リンク リンク

プロフィール プロフィール

hi-de

Author:hi-de
お出かけ報告


ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Timberline Timberline Timberline
旅人のことば別館、report編


スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北陸本線走破(後編) 【2007/01/28 20:06】 お出かけ報告
前編からの続きです

富山の健康ランドで朝を迎えたのは、12月31日
この日は新潟市に宿泊予定、直行するとすぐに着いてしまうため
寄り道を考えながら、富山ライトレールに乗車する

富山駅にちょうど、高山本線の
越中八尾行きが停車していたので、飛び乗った


そんなに遠くはないので、越中八尾まで乗ってみる
昨日の氷見線と同じように、往復して富山に戻りました

富山から新潟までは、途中下車をしながら
北陸本線、そして信越本線を何本か乗り継いで行きます

33.jpg
昨夜はますのすしを食べましたが、今度は“ぶりのすし”に挑戦
もちろん、車窓を楽しみながらいただきました
こちらも美味しかったですよ~

34.jpg
途中からは、日本海が見えてくるので
それを狙って予め、海側の席を確保しておきました

車窓を眺めていると、外国人の青年に声をかけられる
入善の知り合いを訪ねてきたという
ポケットから紙のメモを取り出し、入善は次か?と、尋ねられた
まだですよ~と答えると、彼は安心したように着席する
列車が走り出すと彼はまた、入善は次か?と聞いてくる
このままだときっと、入善に着くまで繰り返しだな~、と思い
一駅ごとに、まだ違うという合図を目でおくった

入善に着くと、彼は何度も僕にアリガトと言ってくれた
僕は、苦手な笑顔を精一杯つくって親指をたてた

35.jpg
直江津では、少し駅前を歩きましたが
大晦日のため、ほとんのお店が閉まっていました

駅に戻り、立ち食い蕎麦屋さんで食べた、もずくそばです

36.jpg
そのあとは、長岡で乗り継ぎ、夕方に新潟到着
予定していた用事を済ませ、宿に落ち着くはずだった、が・・・


・・・・まだ、19時!
もうちょっと、いける(何がだ~)

37.jpg
せっかくだから、村上まで来ちゃいました^^


スポンサーサイト
北陸本線走破(前編) 【2007/01/17 21:34】 お出かけ報告
前回のエントリーと、順番は逆なんですけど
去年の年末に、鉄道で北陸方面を訪れました
やっぱり、青春18きっぷ使用なので、普通列車ばかりの乗り継ぎです

僕の仕事納めは12月29日、そして、その日のPM4:00に出発
今回のJR出発地点は高田馬場です
その日のうちに、普通列車だけで米原まで到達するのは無理なので
豊橋までは行こうと、決めていました
熱海、浜松で乗り継いで豊橋に到着です


ホテルの部屋で、ビールを2本飲む
駅前の夜景と乾杯!

次の朝、米原まで一本で行ける快速に乗り
米原で待ち構えていた敦賀行きに乗り換え、進路を北に・・

22.jpg
敦賀駅では40分の、乗り換え待ち時間があったので
立ち食いうどんを食べ、少しだけ駅前散歩

敦賀を出発したら金沢行きで、ひとっ跳び~
なんて、もったいないことはしません

沿線にお住まいになっている*風花舎の風花さんに
時間をとっていただいた上、周辺を案内してもらいました^^
23.jpg
以前に僕が“気になる~”とコメントしたお店で、お昼ご飯をたべました
風花さんのランチブログでおなじみ、おいしそ~な写真の
生産現場に立ち会えて、ちょっと感動しました^^

24.jpg
安宅の海岸です
この空の色、冬の北陸のイメージそのものでした

25.jpg
少~し山の方へ向かい、那谷寺にも案内してくれました
ひとつひとつの建物もすばらしいのですが、敷地内はとても広く
起伏を活かして全体でまとまり、立体的な美しさを感じました

普段は人見知りがちな僕なんですが、風花さんのお陰で
楽しくて素敵な、途中下車の時間を過ごすことが出来ました
ありがとうございました^^

この日の夜は、以前剣岳から下山した時に利用した
富山の健康ランドで宿泊予定のため、さらに列車に揺られます

26.jpg
時間はたくさんあるので途中の高岡で降り、氷見線に乗ってみます

27b.jpg
ますのすしを買って、氷見線の車内でいただきました
空前の駅弁ブームの中、超人気駅弁のますのすしは
輸送され、東京でも求めることはできますが
現地の車窓を眺め、現地の酒を飲みながら(もう飲んでんのかよ~)
味わうのは、また格別ですね~

28.jpg
終点の氷見まで乗車して、軽く駅前を散策したら
折り返し列車で、高岡へ戻ります
え、何のために来たのかって?
クルマで言えば単なるドライブみたいなもんかな~

29.jpg
富山に到着後、いかにも県外の人をターゲットにしたような
“富山づくし”みたいなセット定食の夕食

30.jpg
お腹がいっぱいになり今夜の宿、健康ランドへ
富山港線はいつの間にか、富山ライトレールに生まれ変わっていました

31.jpg
土地柄でしょうか、健康ランド内の、注意書き補助言語がロシア語でした

何故かプールがあり、よせばいいのに
旅の疲れも忘れて、100m近く泳いでしまいました
そのあと、ビールと日本酒の晩酌
お陰で、ぐっすり眠れたのは、言うまでもありません

後編に続く・・・予定です^^

こんな日帰りの旅 【2007/01/08 17:55】 お出かけ報告
去年の年末から、JR線の普通列車が5日間乗り放題の
青春18きっぷを購入して、鉄道ざんまいの冬休みを計画
行き先も決まってないうちから、1月3日のムーンライトながらの指定席を、とりあえず確保
昨年中に、北陸方面を3日間かけてまわってきたが
指定券の使い道が決まらないまま、乗車当日になってしまった・・・

ムーンライトながら号は、早朝に岐阜県大垣に到着する
便利な列車なんだけど、さて、どこに行こうか~

ムーンライトながら号は通常便が東京、臨時便は品川からの出発

12.jpg
車内は、リクライニングシートの座席でゆったりと

翌朝、大垣に到着後は、乗り継ぎをして
さらに西へと

13.jpg
あてもなく、あんまり遠くへいっても、帰れなくなっちゃうので
時刻表とにらめっこして草津駅で下車、乗り換えて柘植へ

14.jpg
途中の貴生川駅では、車両切り離しのため長時間停車するので
同じホームに停まっていた、信楽高原鉄道の車両に挨拶をしに行く

その後、柘植からは亀山を通って、関西本線で名古屋へと

名古屋では2年前に訪れた時、食べることが叶わなかった
あんかけスパゲティのお店、ヨコイにまっしぐら~
しかし、お正月休みのため閉まっていたのだった・・・

15.jpg
すかさず、地下街にもぐりこみ

16.jpg
双璧を成す、もう一方の有名店へ

17.jpg
地元の人にも、賛否両方の意見があるようだが
僕の頭には、もう一度食べたい味としてインプットされた

名古屋滞在、2時間弱という早業で逃げるように退散
そのまま素直に帰ってもつまらないので、中央線まわりで帰ることにした

18.jpg
流れては消えていく車窓を眺めたりして

19.jpg
南木曽駅で降りてみる
何だか、いい感じの駅の看板

20.jpg
次の列車が来るのは、1時間後
僅かな時間だが、木曽の山の風を感じながら歩いてみる

その後は塩尻、大月で乗り換えて、今回のちいさな旅は国分寺で終わりました
これでも、日帰りなんですよ~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。